相続100の疑問

相続の相談では皆様からさまざまな質問をお受けします。ご相談される方の背景はそれぞれ異なりますが、共通して質問される事項も少なくありません。ここでは「相続100の疑問」というテーマで、実際の相談現場で頻出する質問事項を回答とあわせて掲載していきます。
(記事数が100本を超えるまで毎週記事を追加していきます。)

相続全般
借金も相続するの?
相続のスケジュールは?
相続人は誰?
相続権を失う?相続欠格、相続廃除とは?
法定相続分って?
寄与分って何?
共有名義の不動産がある場合は?
戸籍には何が記載されている?どんなことに使う?
親の相続放棄は子ができる?相続権は?
単純承認、限定承認って?
遺産の調査はどう行えばいい?
遺贈(いぞう)とは?
数十年前の戸籍も取れる?
遺留分は放棄できる?
特別縁故って?
葬式と相続財産の関係は?
準確定申告って?
失踪宣告・認定死亡とは?
債務を相続するとは?
相続分の放棄ってなに?
死亡退職金の請求はできる?
3ヶ月経過後の相続放棄は可能?
特別受益の持ち戻し免除とは?

贈与
生前贈与は不公平にならない?
教育資金の一括贈与って?
相続税と贈与税の違いって?
贈与の課税制度にはどんなものがある?
贈与の証拠は必要?
みなし贈与財産って?
親からの借入金が贈与になるって?
相続開始前3年以内の贈与って?

遺言
この遺言書は有効?無効?
遺言書が複数見つかった場合は?
養子縁組を活用した相続対策とは?
遺留分減殺請求(いりゅうぶんげんさいせいきゅう)って?
遺言執行者って?
遺言では何を指定できる?
遺言を取り消す方法は?
遺言書の検認申立とは?
遺書と遺言書の違いって?
遺言にはいくつか種類がある?
特別方式の遺言を作成する条件って?
判読できない遺言書は無効?

遺産分割
遺産分割ってどんな手続き?
遺産目録って何?
遺産分割に期限ってあるの?
遺産分割協議はやり直すことができる?
凍結した預金口座はどうすればいい?
遺産分割協議はどのように行う?注意点は?
特定遺贈と包括遺贈って?
遺産分割で争いが起きたら
異母兄弟がいる場合の相続分は?
遺産分割の方法って?
遺産分割協議書作成の注意点は?
不動産を遺産分割する際の注意点は?
胎児にも相続権はあるの?
未成年者がいる場合の遺産分割は?

相続税
相続税の税務調査って?
相続税の税額控除って?
墓地や仏壇に相続税はかかる?
相続財産は減らしたほうがいい?
相続税に時効がある?
相続税の申告は必ず必要?
相続税の延納・物納って?
相続税の連帯納付義務って?
相続税が課税される仕組みは?

関連記事

特別方式の遺言を作成する条件って?

遺言には普通方式と特別方式(詳しくは「遺…

判読できない遺言書は無効?

遺言書がどうしても判読できない場合、果たしてその遺言書は無効になってしまうのでしょうか?主…

3ヶ月経過後の相続放棄は可能?

相続手続きにおいて相続放棄というのは、原則、3ヶ月以内と定められています。しかし、現実には3ヶ月…

相続開始前3年以内の贈与って?

相続開始前、3年以内に贈与があった場合、その財産については贈与財産として課税をするのではなく、相…

死亡退職金の請求はできる?

ここでいう死亡退職金というのは、被相続人が在職中に死亡してしまった場合の退職金をいいます。なお、…